マンガで、人生楽しく!

マンガを毎日読むことで、人生を楽しくしよう!

ビジネスマンガ

『マンガに、編集って必要ですか?』全3巻 全巻紹介

『マンガに、編集って必要ですか?』1巻紹介 中年マンガ家と新人女性編集者によるマンガ連載ストーリー。 キリヤンと元バンドマンあずみさんが良いキャラしてる! 『マンガに、編集って必要ですか?』2巻紹介 マンガ好きなら共感できる、坂本さんの意外な過…

『西荻窪ランスルー』4巻(最終巻)紹介

それぞれのステップアップや恋愛模様が微笑ましい。 アニメが好きな人や仕事で悩んでいる人におすすめのマンガ!

『西荻窪ランスルー』3巻紹介

能力の限界を受け入れた今野さんにしんみり。 猛禽女子が面白い!

『西荻窪ランスルー』2巻紹介

下積み時代は手取り一桁とは過酷。 夢を取るか仲間を取るか、敬子さんガンバレ!

『西荻窪ランスルー』1巻紹介

アニメ会社に就職した咲。 アニメを作る苦労と面白さを感じられる!

『高岡さんの妄想経理メモ』1巻(最終巻)紹介

領収書から膨らむ妄想の数々が面白い! 癒やされたい人や妄想好きな人におすすめのマンガ!

『ギンバエ』2巻(最終巻)紹介

1,000人救助を成し遂げる日も近いな。 救助をする人々について感じることができるマンガ。 ギンバエ 2【電子書籍】[ 鈴木あつむ ]価格:495円 (2020/1/25時点) 楽天で購入

『ギンバエ』1巻紹介

警察、消防が手に負えない状況でも、あらゆる手で救助する民間救助会社GQ! 救助が無料ではないこと、綺麗ごとではないことを教えてくれる! ギンバエ 1【電子書籍】[ 鈴木あつむ ]価格:495円 (2020/1/25時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』10巻(最終巻)紹介

サラリーマンあたる1人で、100億円どころか1,000億円を稼ぎ出す勢い。 新たなビジネスモデルのヒントが欲しい人におすすめのマンガ。 ギャンブル王10【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/15時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』9巻紹介

邪あたると同化してきたか!? 美帆さんと千賀さん、どっちのエンド!? ギャンブル王9【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/15時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』8巻紹介

美帆さんの、あたるを想う気持ちが強くなってきたな。 あたるの博才は鳴りを潜めたままか。 ギャンブル王8【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/15時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』7巻紹介

変身のキーワード「一生不幸な死に目男」。 あたるの博才が失われるも、邪あたるがレギュラー化してきた。 ギャンブル王7【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/15時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』6巻紹介

邪あたる登場、性格が真逆だ。 おかげで美帆さんや千香さんとの関係も急接近! ギャンブル王6【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/15時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』5巻紹介

銀行への10億円返済方法がギャンブルとは確かに前代未聞。家族を競輪で食わせて小学校に通っている永伍くん、漢だ! ギャンブル王5【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/11時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』4巻紹介

サラリーマンギャンブラーとしてTVにもあたる登場。 不幸に頼ることなく、ギャンブラーの実力もついてきたな。 ギャンブル王4【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/11時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』3巻紹介

1,000万円の資金を数日で2億円にしたのは凄い! えっ、あたると美帆さん、千香さんに三角関係!? ギャンブル王3【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/11時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』2巻紹介

アンラッキーマンを自覚したあたる。 会社の資金で利益を上げるあたるは、良く言えば機関投資家だな。 ギャンブル王2【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/11時点) 楽天で購入

『ギャンブル王』1巻紹介

不幸になればなるほど博才を発揮するサラリーマンあたる。 ラッキーマンならぬアンラッキーマンだ! ギャンブル王1【電子書籍】[ マーチン角屋 ]価格:440円 (2020/1/10時点) 楽天で購入

『ウロボロスー警察ヲ裁クハ我ニアリー』10巻紹介

教育係の善波さん、怪しいと思ったらお約束。 日比野さんのデート中に逮捕劇には、ほっこりした。 ウロボロス(10) 警察ヲ裁クハ我ニアリ 10 (BUNCH COMICS) [ 神崎裕也 ]価格:565円(税込、送料無料) (2020/1/10時点) 楽天で購入

『一平』18巻(最終巻)紹介

最後の近況報告は良かった、まさか東まで。 一平の成長に、「剣業一致」を学ばさせてもらった。 一平(18)【電子書籍】[ 太田垣康男 ]価格:550円 (2019/12/28時点) 楽天で購入

『一平』17巻紹介

どの敵も助ける一平の熱意は吉と出るか否か!? 剣道はどこへ消えた?

『一平』16巻紹介

交番勤務や刑事事件とかけ離れた銃撃戦! かのこさんと子どもが待っているんだぞ、一平!

『一平』15巻紹介

原版の発信器がここで役に立つとは。 カーチェイスに銃撃戦と映画レベルになってきた。

『一平』14巻紹介

一平、最後の事件。 相手はタイで因縁のあいつか!

『一平』13巻紹介

1つの犯罪が負の連鎖を引き起こす。 どう決断すれば良かったのか考えさせられる悲しい事件だった。

『一平』12巻紹介

一事件の証拠を集めるのに途方もない労力がかかっていることがわかる。 証拠が揃うも、やりきれない事件の予感。

『一平』11巻紹介

ダイ・ハードなみのアクションで無事解決! 何も起こらない静かな一日は、平穏な二人にほっとした。

『一平』10巻紹介

今度の事件はタイ。 現地の汚職ぶりを知ると日本のありがたみを実感できる。

『一平』9巻紹介

感動のプレゼントは予想できなかった。 一平の剣業一致がスポーツではなく刑事への変化は思い切りが良い。

『一平』8巻紹介

保身第一の竹下さんの描写は上手いな。 「刑事は足でかせげ」を感じることができる回にハラハラ。