マンガで、人生楽しく!

マンガを毎日読むことで、人生を楽しくしよう!

ビジネスマンガ

『一平』8巻紹介

保身第一の竹下さんの描写は上手いな。 「刑事は足でかせげ」を感じることができる回にハラハラ。

『一平』7巻紹介

加害者の家族と警察官の苦悩を感じられる事件。 傷ついた一平を癒す家族の回は良かった。

『一平』6巻紹介

一平と知佳の刑事編スタート、 再犯する人を更正する際の苦労を感じられる。 一平vs隊長に続き、一平vs緑の剣道は熱かった!

『一平』5巻紹介

東さん、着物の似合う清楚な女性かと思ったら一平覚醒のきっかけに。 制服警官として最終回のような回想、刑事編へ。

『一平』4巻紹介

文武両道のように、仕事と剣道が互いを高めあう剣業一致の考えには納得。 人質立てこもり事件は警察の危険を感じさせてくれる。

『昼間のパパは光ってる』1巻(最終巻)紹介

電気や水道、インフラを当たり前にしてくれている人たちを感じることができる作品。 「広く好かれることを求めるよりも、まず深く必要とされる者になれ」「ほんとのヒーローは自分の使命を全うしようとする人間のこと」は深い。

『一平』3巻紹介

自分に克つエピソードは勉強になった。その後のムツゴン回、何だこれは!?

『一平』2巻紹介

緑が蒸発せずに解決できて良かった。 高木刑事の銃を憎む過去はやはり凄惨。

『一平』1巻紹介

剣道4段、一平の新人警官物語。今は亡き母親に甘えられなかった思い出にしんみり。

『創太郎の出張ぼっちめし』3巻(最終巻)紹介

まさか白石さんと恋人の前に結婚!? 出張のめしに加え、創太郎自身の成長も見ることができて良かった。

『創太郎の出張ぼっちめし』2巻紹介

創太郎たちの会話が社会人のリアルな悩みだ。 鉄道やお茶と他人の趣味の良さがわかりやすい。

『創太郎の出張ぼっちめし』1巻紹介

出張の楽しみの一つ、ご当地グルメ!出張だけでなく旅行でも使える知識だ。

『ウロボロスー警察ヲ裁クハ我ニアリー』9巻紹介

2週目、タっちゃんとイクオのコンビ結成の回想シーン。 普段おとなしいイクオがキレたら有段者でも手が付けられないのか。