マンガで、人生楽しく!

毎日マンガを楽しく読むことで、人生を楽しくしよう!

就活マンガ

『銀のアンカー』2巻紹介

就活前に知っておきたいノウハウが多い! 「生涯給料格差の理由」や「就活における三種の神器」は参考になる!

『銀のアンカー』1巻紹介

カリスマヘッドハンターが指南する内定マンガ! 新卒の就活生だけでなく、転職、起業、今の仕事を頑張っていく人にも 役立つノウハウが凝縮!

『銀のアンカー』4巻紹介

田中くんを題材にした営業の形はわかりやすい。 「営業とは客のニーズに応えること、課題・悩みを解決すること」や「B to B、Cで形のある、ないものを売る」は参考になる!

『銀のアンカー』3巻紹介

松本くんのトップシェア企業への人事部長アタック、素晴らしい! 「その情報の意図と利益の仕組みを見極めること」や「社員が内を向いている会社と外を向いている会社」は参考になる!

『銀のアンカー』6巻紹介

もどかしい田中くんのキャラ作りは上手いわー。 「人間は保守的(大手)のほうが幸せになれる」、「革新的(ベンチャー)はバリバリイメージも待遇や労働環境が不安定」は参考になる!

『銀のアンカー』5巻紹介

カリスマ転職代理人の海老沢さんだッ! 「大企業は待遇や転職相場の価値が高い」や「人生は一社目でほぼ決まる」、「仕事はダメモトチャレンジとネバーギブアップ」、「大事な情報は金を払って得る」は参考になる!

『銀のアンカー』8巻(最終巻)紹介

就活の情報の多くは大手の息がかかっているが、そのような制約がいっさいないのがマンガとのこと。 「相手が欲しいボールを投げ込む」や「仕事が楽しいかどうかは人生が楽しいかどうかと同じ」、「世界で勝てるビジネスマン」、「三田先生の最終講義」は参考…

『銀のアンカー』7巻紹介

就活経験後だと若干大げさ感があるが、人生への影響を考えるとこれくらい本気で良い。 「究極の安定は仕事ができる人間になること」や「本気でやれば大抵は実現可能なこと」は参考になる!