マンガで、人生楽しく!

毎日マンガを楽しく読むことで、人生を楽しくしよう!

歴史マンガ

『ジパング』43巻(最終巻)紹介

新たな歴史を描いた壮大な物語! 歴史が好きな人や新しい日本を造りたい人におすすめのマンガ!

『ジパング』42巻紹介

“ジパング”を創り上げることができるのか!? 戦艦「大和」と「みらい」、想像を超えた結末。

『ジパング』41巻紹介

新型爆弾は果たして!? 迫る米軍、決断の時!

『ジパング』40巻紹介

火がついた導火線! 国運を賭けた「ドミノ倒し」!

『ジパング』39巻紹介

本大戦の天王山! ドイツの暗号機“エニグマ”!!

『ジパング』38巻紹介

「虎は死して皮を残し、人は死して名を残す・・・」 戦時中は生と死が紙一重。

『ジパング』37巻紹介

良き理解者、尾栗三佐ァ・・・。 撃沈より困難な作戦へ変更!?

『ジパング』36巻紹介

艦橋被弾! “理性と自由な探究だけが誤信に対して有効である”

『ジパング』35巻紹介

迫る大編成! 大統領認知で事態はさらなる混沌に。

『ジパング』34巻紹介

継がれる意志。 戦闘中に無線封鎖解除!?

『ジパング』33巻紹介

迫る草加に米軍、迷う決断。 生きた心地がしない「大和」直上100m!

『ジパング』32巻紹介

眼を失った「みらい」。 300隻を超える米上陸部隊が圧巻。

『ジパング』31巻紹介

当時はなかった電波妨害ECMが強力。 対「大和」戦!?

『ジパング』30巻紹介

戦時中は計画通りにいかないことばかり。 闇とともに戦艦「大和」、動く。

『ジパング』29巻紹介

史実にはない巨大戦艦同士の戦いが始まる。 レーダー砲撃vs酸素魚雷!

『ジパング』28巻紹介

闇に溶け込む夜戦。 敵の大編成がどう動くのか、読み間違えば死の心理戦!

『ジパング』27巻紹介

日米両軍の総力を挙げた最大の海戦! 「大和」「武蔵」大艦隊 vs「エンタープライズ」「アイオワ」大艦隊!

『ジパング』26巻紹介

「事を為し遂げるということは、何を選び・・・何かを捨て去ること・・・」 「戦争とは・・・人間の意志の激突なのだ」

『ジパング』25巻紹介

「みらい」と感動の再会。 ついに完成した新型爆弾。

『ジパング』24巻紹介

“超空の要塞”B-29参戦。 「みらい」を奪還せよ!

『ジパング』23巻紹介

「みらい」全体を巻き込む思わぬ事故。 大艦隊4つの空母、300機の支援爆撃によるギルバート侵攻がとてつもない。

『ジパング』22巻紹介

「勝敗を左右するのは軍艦や航空機の数ではない、正確な・・・情報なのだ」 サザンクロスが見える島で緊迫の事態。

『ジパング』21巻紹介

潜水艦への爆雷連発に背筋がゾッとする。 音だけで判断する深海の駆け引きは凄いな。

『ジパング』20巻紹介

頼もしかった、梅津艦長・・・。 揺れる「みらい」、行き先は!?

『ジパング』19巻紹介

ボンベイ200万人の頭上に・・・。 235を完成させるか否か、揺れる決断。

『ジパング』18巻紹介

スピットファイアvs零戦! 爆撃機に集中砲火される空母の恐怖がわかる。

『ジパング』17巻紹介

自衛官として越えた一線。 一撃で墜落する航空戦に身の毛がよだつ。

『ジパング』16巻紹介

特高警察が容赦ない。 中国の次期リーダー登場。

『ジパング』15巻紹介

山本五十六連合艦隊司令長官の命日は変わるか!? 自衛か勝利か、揺れる艦内。

『ジパング』14巻紹介

反跳爆撃、効果は抜群だ! 佐竹一尉の覚悟が胸にしみる。