マンガで、人生楽しく!

毎日マンガを楽しく読むことで、人生を楽しくしよう!

月々安いインターネットは?! こちらをチェック♪

警察マンガ

『ウロボロスー警察ヲ裁クハ我ニアリー』10巻紹介

教育係の善波さん、怪しいと思ったらお約束。 日比野さんのデート中に逮捕劇には、ほっこりした。 ウロボロス(10) 警察ヲ裁クハ我ニアリ 10 (BUNCH COMICS) [ 神崎裕也 ]価格:565円(税込、送料無料) (2020/1/10時点) 楽天で購入

『一平』18巻(最終巻)紹介

最後の近況報告は良かった、まさか東まで。 一平の成長に、「剣業一致」を学ばさせてもらった。 一平(18)【電子書籍】[ 太田垣康男 ]価格:550円 (2019/12/28時点) 楽天で購入

『一平』17巻紹介

どの敵も助ける一平の熱意は吉と出るか否か!? 剣道はどこへ消えた?

『一平』16巻紹介

交番勤務や刑事事件とかけ離れた銃撃戦! かのこさんと子どもが待っているんだぞ、一平!

『一平』15巻紹介

原版の発信器がここで役に立つとは。 カーチェイスに銃撃戦と映画レベルになってきた。

『一平』14巻紹介

一平、最後の事件。 相手はタイで因縁のあいつか!

『一平』13巻紹介

1つの犯罪が負の連鎖を引き起こす。 どう決断すれば良かったのか考えさせられる悲しい事件だった。

『一平』12巻紹介

一事件の証拠を集めるのに途方もない労力がかかっていることがわかる。 証拠が揃うも、やりきれない事件の予感。

『一平』11巻紹介

ダイ・ハードなみのアクションで無事解決! 何も起こらない静かな一日は、平穏な二人にほっとした。

『一平』10巻紹介

今度の事件はタイ。 現地の汚職ぶりを知ると日本のありがたみを実感できる。

『一平』9巻紹介

感動のプレゼントは予想できなかった。 一平の剣業一致がスポーツではなく刑事への変化は思い切りが良い。

『一平』8巻紹介

保身第一の竹下さんの描写は上手いな。 「刑事は足でかせげ」を感じることができる回にハラハラ。

『一平』7巻紹介

加害者の家族と警察官の苦悩を感じられる事件。 傷ついた一平を癒す家族の回は良かった。

『一平』6巻紹介

一平と知佳の刑事編スタート、 再犯する人を更正する際の苦労を感じられる。 一平vs隊長に続き、一平vs緑の剣道は熱かった!

『一平』5巻紹介

東さん、着物の似合う清楚な女性かと思ったら一平覚醒のきっかけに。 制服警官として最終回のような回想、刑事編へ。

『一平』4巻紹介

文武両道のように、仕事と剣道が互いを高めあう剣業一致の考えには納得。 人質立てこもり事件は警察の危険を感じさせてくれる。

『一平』3巻紹介

自分に克つエピソードは勉強になった。その後のムツゴン回、何だこれは!?

『一平』2巻紹介

緑が蒸発せずに解決できて良かった。 高木刑事の銃を憎む過去はやはり凄惨。

『一平』1巻紹介

剣道4段、一平の新人警官物語。今は亡き母親に甘えられなかった思い出にしんみり。

『ウロボロスー警察ヲ裁クハ我ニアリー』9巻紹介

2週目、タっちゃんとイクオのコンビ結成の回想シーン。 普段おとなしいイクオがキレたら有段者でも手が付けられないのか。