マンガで、人生楽しく!

毎日マンガを楽しく読むことで、人生を楽しくしよう!

月々安いインターネットは?! こちらをチェック♪

音楽マンガ

『この音とまれ!』10巻紹介

外部指導者を名乗りでた堂島晶さんの過去が胸にしみる。 「できるまでやったらできたよ」の描写が上手い!

『この音とまれ!』9巻紹介

高校の箏曲部は実質2回しか全国に行けないのか。 数ある曲の中から全国を目指す曲が決定!

『この音とまれ!』8巻紹介

意識し始めた二組が微笑ましい。 番外編で紹介のあった、無料公開されている公式PVはマンガ同様に鳥肌が立つ!

『この音とまれ!』7巻紹介

滝浪先生、タダ者じゃなかった! 「心を激しく揺さぶられる音に」感動!

『この音とまれ!』6巻紹介

「風のように時を駆け、願う」 出来なかったことが出来るようになるってホント気持ちがいいな!

『この音とまれ!』5巻紹介

全国レベルの箏は段違いだ! 「自信より大事なものをもう持ってた」武蔵、祝アニメ化!

『この音とまれ!』4巻紹介

箏は龍に見立ててつくられた格好いい楽器! 仲間を信じ合える箏曲部に心がポカポカする。

『この音とまれ!』3巻紹介

全校生徒を納得させる演奏ができないと廃部になってしまう箏曲部。 感動の「龍星群」を見よ!

『この音とまれ!』2巻紹介

「音は言葉で上手く気持ちを伝えられない人のもう一つの言葉だよ」は名言! 「一人で解決できないことは、みんなで一緒に考えた」1ヶ月の猛特訓に 胸が熱くなる。

『この音とまれ!』1巻紹介

部員が武蔵ただ1人になり、廃部寸前の箏曲部。 そこに久遠や鳳月さんらが入部し、新生箏曲部始動!

『ウッドストック』18巻(最終巻)紹介

マンガでは聞けなかった名曲の数々をぜひ聞いてみたい! 音楽、ロック好きな人におすすめのマンガ!

『ウッドストック』17巻紹介

「音楽を聞くと明日が見える気がする!」「あるんだよ、音楽には人を救う力が!」は 震災では特に実感! 日本でのウッドストック開催を目指し、チャーリーメンバーが集結!

『ウッドストック』16巻紹介

チャーリー、日本を飛び越し世界デビュー! 新曲「チャーリー」の総力戦は感動モンだ!

『ウッドストック』15巻紹介

嵐の中の熱戦! ヴンダーカマーも運命的な結成でシビれるバンド!

『ウッドストック』14巻紹介

チャーリーのメンバーがそれぞれ努力してレベルアップしていく姿はええわー! デトロイト・ロックフェス1枠を賭けた対決、まさかの相手に驚いた!

『ウッドストック』13巻紹介

メジャーデビューの誘いに、音楽への熱意を振り返るスウ。 新ベーシストも決まり、新生チャーリー始動!

『ウッドストック』12巻紹介

メンバーが脱退する衝撃を改めて実感した。 新ベーシスト参加までの経緯にビックリ!

『ウッドストック』11巻紹介

サイと五月さんのエピソードがここで効いてくるとは。 短髪になった楽、椎名さんと突如始まった!?

『ウッドストック』10巻紹介

CDを賭けた四谷との一戦! フッ切れた楽、ツインギターに感動。

『ウッドストック』9巻紹介

バンド内で意見が割れたときの決断は難しいな。 四谷の悪意がチャーリーを襲う!

『ウッドストック』8巻紹介

広島での三本勝負は、どのバンドも魅せてくれた! そして出たー、楽のプロ宣言!

『ウッドストック』7巻紹介

ワゴンで関西遠征出発! 要がベースを始めたエピソードにしみじみした。

『ウッドストック』6巻紹介

チャーリー対決決着! 観客評価トップのアドリブパフォーマンスにシビれた!

『ウッドストック』5巻紹介

ロックを掘りつくしたビートルズ、パンクのピストルズと、ロックの歴史がわかる! 強豪たちの凄さの描き方が上手い!

『ウッドストック』4巻紹介

コンテスト決勝は東京ドーム! 雷怒、パフォーマンスがブッ飛んでいるし良い奴!

『ウッドストック』3巻紹介

ANGEL VOICEが加入し、新生チャーリー誕生! 初っ端からニセモノ現わる、勝負はコンテストで。

『ウッドストック』2巻紹介

楽の元に集う新メンバーたち。 ギター、ドラム、ベース、残りはボーカル!

『ウッドストック』1巻紹介

ロックに憧れる内気な青年ガクのバンドストーリー。 ネット上で話題となっていたガクの音楽、バンド結成に向け始動!