マンガで、人生楽しく!

マンガを毎日読むことで、人生を楽しくしよう!

『頭文字D』全48巻 全巻紹介

頭文字D』1巻紹介

「秋名山の下り最速はとうふ屋のハチロクだ!!」

ユーロビート奏でるアニメも秀逸!

 

頭文字D』2巻紹介

FD3S vs AE86

必殺「ミゾ落とし」

 

頭文字D』3巻紹介

R32GT-R vs AE86

「リアサイドについているRのバッジは不敗神話のRだ!!

 オレのRについて来れるか!?」

 

頭文字D』4巻紹介

ガムテープデスマッチ シビックEG-6 vs AE86

特別クレイジーな文太の域!

 

頭文字D』5巻紹介

赤城の白い彗星FC3S vs AE86

「ストレートで速い走り屋は初心者・・コーナーを極めて中級・・

 上級者ともなればストレートでもコーナーでもない第3のポイントで差をつける・・

 そのポイントを極めることこそが・・オレの公道最速理論のメインテーマだ!!」

 

頭文字D』6巻紹介

秋名山以外では初の峠。

シルエイティ vs AE86

 

頭文字D』7巻紹介

中里R32GT-R 395PS vs 啓介FD3S 340PS!

「オレのFDが・・行けると教えてくれてる・・!!」

レインバトルS14 vs AE86

 

頭文字D』8巻紹介

ハチロクなんかに乗ってる奴ァ アウト・オブ・眼中」

R32 vs エボ4。

 

頭文字D』9巻紹介

AE86 vs エボ4。

「本当に速い奴ってのは・・直線でもコーナーでもない

 第3のポイントを速く走るっていうんだ」

 

頭文字D』10巻紹介

赤城にて須藤京一エボⅢミスファイアリングシステム vs AE86

赤城レッドサンズ vs ランエボ集団エンペラー。

 

頭文字D』11巻紹介

エボⅢミスファイアリングシステム vs FC3S

互いの走りにかける哲学と信念のすべてをかけたバトル。

 

頭文字D』12巻紹介

ハチロクターボ vs 啓介FD3S!?

「一万一千回転までキッチリ回せ!!」

 

頭文字D』13巻紹介

ハチロクターボ vs AE86新エンジン!

「見せてもらうぜ 群馬エリアで負けなしと言われた実力の片鱗をなァ!!」

「峠で速い奴が一番かっこいいんだ イケてるぜおまえ」

 

頭文字D』14巻紹介

いろは坂にてエボⅢミスファイアリングシステム vs AE86新エンジン!

「見せてやるぜ須藤京一流 勝利への方程式!!」

 

頭文字D』15巻紹介

「伝説の走り屋といわれた拓海のおやじさんの・・ 最強のライバル・・ゥ!?」

左足ブレーキ&インベタのさらにイン、MR2 vs AE86

 

頭文字D』16巻紹介

「冬を制する者は夏を制する・・!!」

雪道でセリカ vs AE86

 

頭文字D』17巻紹介

「それも自分の得意分野でなら誰にも負けないような・・

 頂点に立つドライバーになりたいんだ」第1部完!

プロジェクトDダブルエース、始動!

 

頭文字D』18巻紹介

ロードスター vs AE86

R34スカイライン vs FD3S

 

頭文字D』19巻紹介

栃木東堂塾 vs プロジェクトD!

二宮シビックタイプR EK-9 vs AE86

 

頭文字D』20巻紹介

インテグラタイプR vs FD3S

「はっえーっ!!バッカじゃねーのこいつ!!」

 

頭文字D』21巻紹介

プロ舘智幸シビックタイプR EK-9 vs AE86

「オレはDの活動の中で公道最速理論の完成のために

 まったくちがう2つのアプローチでひとつのゴールを目指している・・

 Dに2人のドライバーがいるのはそういうことだ・・

 ひとりはサーキットで培われたモータースポーツじこみのテクニックを

 公道に応用していく正統派のスタイル

 そしてもう一人は・・公道純粋培養の公道スペシャリスト

 峠という限られたステージを速く走ることに限定した変則的なスタイル・・」

 

頭文字D』22巻紹介

文太インプレッサWRX vs AE86!?

埼玉ヒルクライム恭子FD3S vs 啓介FD3S

 

頭文字D』23巻紹介

シングルターボ vs ツインターボ

「ドライバーが走り続ける限り テクニックの追求に終わりはないのだ・・!!」

 

頭文字D』24巻紹介

「常識のワクをブチやぶる天才ってのが世の中にはいる・・」

カプチーノ vs AE86

 

頭文字D』25巻紹介

スーパーチャージャー仕様レビン vs FD3S

文太インプレッサ登場。

 

頭文字D』26巻紹介

インプレッサハチロクの差に戸惑う拓海。

埼玉エリア最終戦、啓介を襲う卑劣な罠。

 

頭文字D』27巻紹介

ランエボⅤ vs ブラックFD3S

ランエボⅥ vs AE86

 

頭文字D』28巻紹介

恭子に対する啓介の潔さが漢!

茨城パープルシャドウ vs プロジェクトD!

 

頭文字D』29巻紹介

ゴッドアームS2000 vs AE86

ワンハンドステアとレコードラインの脅威。

 

頭文字D』30巻紹介

ゴッドフットR34 vs FD3S

「オレは死ぬまで・・GT-Rだ!!」

 

頭文字D』31巻紹介

上りと下り複合ステージの見えないバトル!

「あとひとつ・・死ぬ気でつっこめ!!」「うらあ こんちくしょおっ」

 

頭文字D』32巻紹介

足回りをリニューアルして戦闘力を上げたハチロク

拓海、運命の出会い。

 

頭文字D』33巻紹介

神奈川第1のライン 246 vs プロジェクトD。

ランエボ vs FD3S

 

頭文字D』34巻紹介

「右の中速ベントに進入しようとするFD3S

 まるで生きもののように身ぶるいさせるのを小早川は見た」

NB8Cロードスター vs AE86

 

頭文字D』35巻紹介

「非凡な集中力とセンスでABSをもたないハチロク

 どんなクルマよりも深いポイントまでプッシュする・・

 それこそが拓海の勝利の方程式である」

「拓海の得意技ブラインドアタック・・!!」

 

頭文字D』36巻紹介

神奈川第2のライン R・Tカタギリストリートバージョン vs プロジェクトD!

MR-S vs AE86

 

頭文字D』37巻紹介

ハチロクという道具を使わせたら あいつは超一流の職人みたいなものだ・・」

「クルマをコントロールするふところの深さこそが藤原ゾーンの真骨頂なんだ」

 

頭文字D』38巻紹介

80スープラ vs FD3S

レーシングドライバーを相手にとって・・!!

 ガチンコのスプリント勝負で行くっえのかァ!?」

 

頭文字D』39巻紹介

「ダークシルバーのR32・・死神GT-R!!」

神奈川第3のライン チーム・スパイラル vs プロジェクトD。

 

頭文字D』40巻紹介

車との対話を目指すゼロ理論。

Z vs FD3S

 

頭文字D』41巻紹介

シルビアS15 vs ハチロク

R32死神GT-R vs 赤城の白い彗星FC3S!?

 

頭文字D』42巻紹介

そこまでやるか、必殺のサイドブレス。

超高速ダウンヒルステージのDEAD or ALIVE

 

頭文字D』43巻紹介

神奈川第4のライン サイドワインダー vs プロジェクトD!

「プロDがなぜあれほどに強いかわかるか?

 あいつらはどんな時でも楽しそうなんだ・・・

 クルマが好きで峠が好きでここまで走ってきた・・・

 どんなピンチに立たされてもそれをどこかで楽しんでしまう・・・」

 

頭文字D』44巻紹介

箱根ヒルクライムNSX vs FD3S

「あの長い赤城道路で1秒以内の誤差にすべてのタイムをそろえてしまうなんて」

 

頭文字D』45巻紹介

「おまえはラッキーだ・・・

 クルマと峠を愛するものとしてこれほどの幸せはないぜ・・・

 おまえにできる・・・最高の走りをしろ・・・そして楽しめ・・・!!」

「純粋に速さでは負けたくないっていう意地とプライド・・・

 そもそもそれがなければレースなんてやっていない・・・」

 

頭文字D』46巻紹介

箱根ダウンヒル AE86トレノ2ドア vs AE86トレノ3ドア!

「あのコは逆サイドから先にコースを覚えました

 すべてのコーナーがまず出口ありきなんです」

「すべてのコーナーを・・逆サイドから覚えるぅ・・!?」

 

頭文字D』47巻紹介

「そっちが曲がれるスピードで・・こっちが曲がれないってことはないだろ・・!!」

「出た・・!!羽・・」

「なんでも貪欲に吸収するスペースの広さ・・

 流れる水のように無色透明で柔軟だ・・!!

 それこそが藤原拓海の本質かもしれない・・!!」

 

頭文字D』48巻(最終巻)紹介

「夢というにはちっぽけだけど・・

 世界に通用するドライバーを育ててみたいと思っているんだ

 群馬の峠から・・羽がはえてはばたいていくドライバーを・・

 そんなダイヤの原石をこれからも・・見つけ出して育てて送り出していきたい・・

 それが・・Dの頭文字にこめたオレの願いだから」

車が好きな人やスピードバトルに熱くなりたい人へおすすめのマンガ!