マンガで、人生楽しく!

マンガを毎日読むことで、人生を楽しくしよう!

『神様のバレー』1〜25巻紹介

神様のバレー』1巻紹介

地区大会万年1回戦負けのチームを全国制覇させる!?

「いつか全日本を引き連れて世界を制する

 かつてミュンヘン五輪を制した世界一のバレー国家日本をもう一度蘇らせるんだ」

 

神様のバレー』2巻紹介

「人間ってのは他人から教えられた情報は50%くらいしか信用しないが

 独自で掴み取った情報はほぼ100%信用し それに固執しがちな傾向にある」

「ファーハッハー!!会場ごと釣れやがったーっ!!」

 

神様のバレー』3巻紹介

「怒りは緊張を掻き消し 代わって桁外れの集中力を生む」

「“I”は“G”より強ぇ」

 

神様のバレー』4巻紹介

「中学バレーはワンマンエースのオープンバレーと

 サーブで攻めてとことん拾う地上戦型バレーの2つに大別できる」

「相手が動く方向や対応を限定すれば将棋の駒と同じ」

 

神様のバレー』5巻紹介

「幸大革命だーっ!!」

 強烈なキャラのグリ子登場。

 

神様のバレー』6巻紹介

神様抜きの合宿。

“補填法“の利点と欠点。

 

神様のバレー』7巻紹介

“歩木浜の変”

夏を勝ち抜くための大胆なポジションチェンジ。

 

神様のバレー』8巻紹介

阿月が“呪いをかけられた試合”。

30秒無言のタイムアウトからの大逆転劇!?

 

神様のバレー』9巻紹介

八百万の神

ほぼ全てのスポーツに当てはまる、競技を攻略するというよりも

対戦方法や大会の形式を攻略するやり方。

 

神様のバレー』10巻紹介

負けたら引退の県大会。

居場所を手に入れるエース勝負。

 

神様のバレー』11巻紹介

「そうやって何度も実験を重ねて見つけ出した最高のチーム状態が・・・

 “勝ちを望む”集団の中にたった1人“負けたくない”と願う者を

 交ぜるということだった」

「ククク・・・ふははははは・・・

 グェァヒャッヒャッヒャッヒャー!!

 っっっぅおろかものどもめぇぇ〜!!」

 

神様のバレー』12巻紹介

予言していた半年以上も前の言葉。

関東地方8都県32校による運命の抽選。

 

神様のバレー』13巻紹介

ストップウォッチなどを持たない審判が“ゼロゼロ”で間を埋めて8秒の数え方。

全中への切符が手に入る2回戦。

 

神様のバレー』14巻紹介

情報も策も超越した勝負勘の世界。

衝撃の'99ツボ。

 

神様のバレー』15巻紹介

1年間目標にしてきた宿敵との戦い。

「奇策を得意とする相手には必ず先手で臨む」

 

神様のバレー』16巻紹介

タイムを取らせ合うベンチの心理合戦。

手に入れた“最後の鍵”。

 

神様のバレー』17巻紹介

関東大会決勝。

戦いに勝利する条件。

 

神様のバレー』18巻紹介

神には分からず人間に分かるもの。

“神への挑戦”閉幕。

 

神様のバレー』19巻紹介

全中の東西時代と五人時代。

SSSランクの男女混合チーム。

 

神様のバレー』20巻紹介

Aランクがいる死の組。

「ここまで勝ち残った全国でたった36校だけに許された特別な夏」

 

神様のバレー』21巻紹介

練習時間に制限がある“関西の悪夢”。

穴二つで全国制覇した滋賀の女帝。

 

神様のバレー』22巻紹介

Aランクの力。

“聞き流せない人間”の完璧超人を騙せ。

 

神様のバレー』23巻紹介

倉木の“開眼”。

“旅の恥は掻き捨て”

 

神様のバレー』24巻紹介

「普段は常に試合中で 試合は練習のつもりで・・・か」

サーカスバレーに懐かしい匂い!?

 

神様のバレー』25巻紹介

「お前達はこの試合から最終日の最後の1点を獲るまで

 相手を喰い殺すことでしかチーム寿命を永らえない・・・」

「負ければ終わり 勝てば明日に繋がるという

 そんな大事な一戦こそ予想を超えるドラマが生まれる」